社食サービスの導入を検討している企業必見!口コミで評判の高い社食サービス9社を徹底比較!

OFFICE DE GOHAN(オフィスでごはん)の画像1

運営会社 株式会社 KOMPEITO(コンペイトウ)
会社所在地 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-26-8 第五清水ビル4F
電話番号 03-6419-7144
代表者 代表取締役 渡邉 瞬
資本金 2億4395万5000円(資本準備金含む)
事業内容 日本のオフィスを健康にするOFFICE DE YASAIの企画・運営
食に関するイベントの企画・運営

おすすめポイント無添加や国産食材にこだわったお惣菜30種類を毎月お届け

オフィスでごはんは、株式会社 KOMPEITO(コンペイトウ)が運営する社食サービスで、管理栄養士が監修した、無添加や国産食材にこだわったお惣菜30種類を毎月お届けするシステムです。

メニューは毎月25品入れ替わり、飽きることなく季節に合った食事を楽しむことができるのが特徴です。また、冷凍ならではのチャーハンや揚げ物などのラインナップもあり、タニタ監修の健康メニューなどもあるので、健康経営を目指す企業にもおすすめです。

オフィスでごはんの魅力

OFFICE DE GOHAN(オフィスでごはん)の画像2

オフィスでごはんは、健康にこだわった惣菜をお届けするサービスですが、その魅力は何なのでしょうか。オフィスでごはんの特徴や魅力についてご紹介していきます。

管理栄養士監修

オフィスでごはんがお届けする商品は、全て管理栄養士が監修した無添加で国産食材にこだわったものです。ハンバーグや生姜焼きなどのメイン料理から、オムレツやお浸しといった副菜までバラエティー豊かにお届けします。また、余分な添加物を使ってないため、3ヶ月間日持ち可能なのも魅力。

さらに、タニタとのコラボレーションから生まれたタニタ監修メニューもあり、180キロカロリー以下、塩分1.2g以下の健康に配慮されたメイン料理を選ぶことができます。野菜などと組み合わせれば一食600キロカロリー以下にすることもでき、健康を気にする人にぴったりです。

ホームページには、野菜やフルーツと組みあわせたおすめの献立なども掲載されているので、気になった方はぜひご覧になってみてくださいね。

毎月変わるメニュー

オフィスでごはんには「基本コース」と「こだわり無添加コース」の2種類のコースが用意されています。基本コースは、毎月20種類のメニューが全種類変わるのが特徴で、毎月何が届くのかお楽しみというコースです。

こだわり無添加コースは毎月10種類のメニューの内、半分の5種類が変わるコースです。冷凍だからこそできる商品も多数ラインナップされており、他の社食サービスではなかなかない「グラタン」「チャーハン」「揚げ物」なども楽しむことができます。

従業員数や従業員の好みなどに合わせてコースを選ぶことが出来るので、詳しいコースの内容やメニューについては一度お問い合わせで確かめてみてはいかがでしょうか。

全国にお届け

オフィスでごはんの商品は、配送スタッフの直接お届け、またはクール便で全国にお届けが可能となっています。配送エリアから外れているから利用できないという心配もなく、商品は月に1度届くので常においしい食事を従業員に提供できます。また、足りない場合はその都度追加も可能なので、商品が枯渇して困ることもありません。

オフィスでごはんのメニュー紹介!

オフィスでごはんが取り扱うメニューはメインのハンバーグや唐揚げ、オムレツの他にもおひたしなどの副菜もあります。このようなメニューが毎月30種類も届けてもらえます。

でも毎月同じメニューだと飽きる…と心配になる方もいるでしょう。オフィスでごはんは月ごとに25種類のメニューが入れ替わるため、季節の美味しい食事を楽しむことができます。

また、これらのメニューは管理栄養士が監修しています。味だけではなく、バランスも考えられたメニューとなっています。

オフィスでごはんのメリット・デメリット


オフィスでごはんには、さまざまな魅力があることが分かりましたが、ここではメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

まずメリットは、毎月商品が入れかわるため、飽きることなく季節ごとの旬を味わうことができる点です。商品のラインナップの豊富さも社食サービスを利用する際に気になる点の1つと考える方もいると思いますが、オフィスでごはんならその点は問題ないでしょう。

また、多くの企業にも導入されている実績があるところもメリットといえます。オフィスでごはんを導入することで、他社との差別化や採用力アップにつながることもあるため、実際に採用サイトなどで導入をアピールしている企業が増えているようです。

デメリット

デメリットは、冷凍庫や電子レンジを置く場所を作る必要がある点です。オフィスでごはんは、冷凍商品かつ1ヶ月に1回のお届になるため、保存しておくための冷凍庫、食べるときに温める電子レンジが必要になります。

置く場所がなかなか取れない企業にとってはデメリットになるといえるでしょう。さらに、オフィスでごはんは健康的な食事内容になっていることから、多くの量を食べたい方には少し物足りないかもしれません。

利用方法と導入の流れ

OFFICE DE GOHAN(オフィスでごはん)の画像3

魅力たっぷりのオフィスでごはんですが、実際に利用する方法や導入する方法はどの様になっているのでしょうか。

利用方法

オフィスにてオフィスでごはんを利用する場合は、まず冷凍庫の中から好きな商品を選んで取り出します。料金の支払いは料金箱に現金で入れるか、YASAI PAYという専用の支払いアプリを使って行います、

購入した商品を耐熱皿に移し、記載されている分数電子レンジで温め、出来上がったら美味しく食べるだけです。コンビニのお弁当や冷凍食品と同じ感覚で食べることが出来るので、どんな人でもすぐに慣れることができるでしょう。

導入の流れ

それでは、実際にオフィスにオフィスでごはんを導入する際の流れも見ていきましょう。まずはオンラインにて、従業員数やオフィスの大きさなどを踏まえたピッタリのプランを提案してもらいましょう。また、無料で試食も可能なので、導入前に味を確かめることもできます。

提案されたプランや味に納得できたら、Webの申し込みページから必要事項を記入して申し込みを行います。申し込みから約3週間で無料貸し出しの冷凍庫や電子レンジが届くので、社食スペースに設置しましょう。その後利用開始日が来たら、プランの商品をデリバリースタッフがお届けします。ただし、地域によっては商品がクール便で届けられます。

月に一度のお届け+足りなくなったらその都度追加で注文も出来るので、毎月の増減に合わせて無駄なく利用することができるでしょう。また、最初の3ヶ月はトライアル契約となり、その後1年間の本契約になります。トライアル中は解約ができないので、注意しましょう。

導入後のサポート

OFFICE DE GOHAN(オフィスでごはん)の画像4

社食サービスを導入するにあたり、オフィス内での管理やメンテナンスに不安を感じる企業も多いでしょう。しかし、オフィスでごはんでは、導入後のサポート体制を整えているので、オフィス内で面倒な管理やメンテナンスは必要ありません。

導入時はオンラインで

導入をする前などの相談は、全てオンライン上で行っています。お互いに場所や時間を合わせて集合する手間を取らせないため、また様々な拠点を持つ企業が複数の担当者とも同時に相談ができるようこのシステムを取り入れています。

カスタマーサポート

導入後の管理やサポートは、オフィスでごはんのカスタマーサクセスチームが対応します。利用方法について困ったことが合った場合の相談や、従業員の利用率や満足度を向上させるためのサポートまで行うので、安心して任せることができそうです。

また、お客様サポートページを用意し、オンラインでもサポートを行います。もちろんお客様向けのFAQなども用意しているので、いつでもどこでも不安や疑問を解消出来るでしょう。

まずは「資料ダウンロード」をしてみよう!

オフィスでごはんの健康で安全な社食サービスが気になったなら、まずはホームページから可能な資料ダウンロードをしてみましょう。資料には、導入企業の声や料金プランの詳細、またお届けメニュー例などが詳しく載っているので検討する際の参考になるはずです。

また、電話での相談や無料試食なども行っているので、更に詳細を確認したい、実際に食べてみたいという場合は一度お問い合わせをしてみましょう。

オフィスでごはんの口コミや評判

匿名

時間がない時も美味しいご飯

会社がオフィスでご飯を利用するようになり、とても嬉しいです。外食だと外に行くだけで時間がかかってしまいますが、オフィス内で美味しいご飯が食べれるようになったので時間もお金も節約できるようになりました。少し仕事でお昼に遅れても、レンジで温めれば美味しく食べれるレシピなので、その点も嬉しいです。

引用元:https://ktkm.net/p/office-de-gohan/

オフィスでごはんは、食材にこだわった健康的なお惣菜をいつでもオフィスで食べられるサービスを提供しています。毎月お惣菜の種類は入れ替わるので、飽きる心配もありません。お惣菜には冷凍ならではの、グラタンやチャーハンなども用意されています。お昼休みに外に買いに行く時間がなくても、すぐにオフィスで美味しい食事ができるのは嬉しいものです。しっかりリフレッシュして午後の仕事も頑張れそうですね。
匿名

食生活を改善できている

【利用にかけた費用】
利用者数は80名で月額は約2.5万円ほどです。
【使いやすいと感じた点を教えてください。】
このツールを利用していて満足している点は、独身男性社員に小松菜やかぼちゃなどを、しっかりと食べさせてあげることができるようになったことです。昼食として、毎日カップラーメンを食べている社員がいたため、食生活が改善されて満足しています。
【不便だと感じた点を教えてください。】
改善していただきたい点は、薄味なところです。
私の予想では、厚生労働省が定めた病院食や老人ホームの食事におけるカロリーや塩分の量に準じて食事を作っていると思います。しかし活動的な若者の社員にとっては、薄味の食事を毎日食べることには物足りなさを感じるようです。
【他の会社にもおすすめしますか?】
利用を開始してから100日程度で緊急事態宣言が発令されたため、いったん利用をストップしています。しかし、世の中が正常化すれば、再び利用したいと考えています。

引用元:https://kigyolog.com/tool.php?id=258

オフィスでごはんを導入したこちらの投稿者さんは、社員の食生活を改善させることができるようになったと満足しているようです。健康的な食事が大切だと分かってはいても、作るとなるとなかなか難しいと思うので、社食サービスで栄養がとれたら嬉しいですよね。今は状況的に利用を停止しているようですが、また利用したいと思えるほどの社食サービスとのことなので、満足度の高さがうかがえます。
サイト内検索
記事一覧

社食サービスおすすめ一覧はこちら

イメージ
会社名オフィスプレミアムフローズンオフィスでごはんパンフォーユーオフィスOFFICE DE YASAIオフィスおかん
おすすめポイント50万世帯が利用!安全で美味しいメニューが豊富無添加や国産食材にこだわったお惣菜30種類を毎月お届け焼き立てパンのパンをオフィスで!パン専門社食サービス新鮮なサラダやフルーツなど健康的な食事をオフィスで国内製造の安全で健康的なお惣菜が100円で食べられる
詳細ページ