社食サービスの導入を検討している企業必見!口コミで評判の高い社食サービス9社を徹底比較!

2ndKitchenの口コミや評判


株式会社きっちんカンパニー
住所:〒602-0877 京都府京都市上京区河原町通丸太町上る桝屋町369
TEL:0800-17-01414
営業時間:9:00~17:00(月~金)9:00~12:00(土曜)
定休日:日祝日・第三第五土曜日

初期導入費0円で社員食堂が持てる2ndKitchenでは、1食418円~(税込)の「出張食堂」をはじめ、置き弁や朝食デリバリー、アスリート向けサービスなど幅広い分野で宅食サービスを手がけています。この記事では主に、企業向けサービスの「出張食堂」について解説しましょう。「出張食堂」の導入を検討している企業担当者は、参考にしてください。

「出張食堂」という新しいサービスを提供

2ndKitchenでは、「出張食堂」というまったく新しい宅食サービスに取り組んでいます。具体的にどのようなサービスを提供しているのか、順番に確認しましょう。

温かいご飯と味噌汁を提供
宅配弁当との最も大きな違いは、温かいご飯と味噌汁がそのまま提供されることです。温めるためのジャーも2ndKitchenのスタッフが一緒に届けてくれるので、「遅れて来たから冷めた物を食べないといけない」といった不満が噴出することもありません。またご飯と味噌汁はお代わり自由なので、たくさん食べられることでほとんどの従業員が満足できるでしょう。

社員同士の交流の場を演出
ランチのために社外へ出る必要がないため、必然的にコミュニケーションの機会が増えます。これまでに2ndKitchenの「出張食堂」を導入した企業からも、「今ではすっかり社内のコミュニケーションの場になっている」「社内の雰囲気が活気あふれるものに変わってきた」といった喜びの声が寄せられているのです。

カスタマイズなども自由自在
2ndKitchenの「出張食堂」では、カスタマイズなども自由に決められるようになっています。「週に何日利用するのか」「平日ではなく、土日に届けてもらいたい」「こういうメニューにしたい」などといった細かな要望にも、柔軟に対応してもらえるでしょう。また、希望があれば従来のビュッフェ形式ではなく、お弁当形式で届けてもらうことも可能です。

初期導入費用0

2ndKitchenの「出張食堂」の2つめの特徴は、初期導入費用0円で利用を開始できる点でしょう。この他にもコストカットにつながるポイントが複数あるため、お得にサービスを利用できます。

月額固定費も0円
初期導入費用だけでなく、月額固定費も0円となっています。食費・月間運営費・維持人件費も、一切必要ありません。50人の社員食堂を運営した場合と比較すると、月間で約32万円も安くなる計算結果が出ています。委託食堂を導入するよりも、大幅なコストカットが可能です。

1食380円~提供
1人あたりの食費はわずか418円~(税込)と設定されています。コンビニへ買い出しに行ったり、外食をしたりするよりはるかに安い金額で食事することが可能です。もちろん空腹を満たせるほどのボリュームがあるので、「従業員たちも毎日楽しみにしている」「大変満足している」といった声も挙がっています。

省スペースだから安心!
2ndKitchenの「出張食堂」を利用する際、必要なスペースは机2つ分だけです。でき上がった料理や保温ジャー、食器もすべて一緒に用意してもらえるので、冷蔵庫や厨房、業務用コンロなどといった設備投資も一切必要ありません。休憩室や会議室の一角にスペースを用意すれば、すぐに導入できるでしょう。またビュッフェ形式なので、給仕するためのスタッフなども必要ありません。

食材にもこだわっている

宅食サービスで最も見逃せないのが味・品質・使っている食材ではないでしょうか。2ndKitchenの「出張食堂」では、食材にも強いこだわりをもっています。大切な家族に料理を作るような気持ちで、「本当に美味しいと感じられる食材」のみを使って、愛情を込めた調理に励んでいるのです。

ご飯はなんと「コシヒカリ」使用
国産野菜をたっぷり利用し、ご飯には特A米産地の「コシヒカリ」を使用しているのです。また出汁も化学調味料ではなく、かつおや昆布を煮出した天然出汁のみ使用しています。美味しいお米と自然の恵みによる、昔ながらの味わいを楽しめるでしょう。ご飯は温かい状態で提供されますが、冷めても美味しいのが「コシヒカリ」の特徴です。

厳選した素材で家庭の味を再現
同社では食べる人の健康に配慮して、毎日薄味で健康的な料理を用意しています。毎日食べるランチだからこそ「ただ満足させればよい」のではなく、不規則な生活になりがちな現代人の健康を考えて調理しているのです。

日替わりメニューだから飽きない
どれほど美味しい食事でも、食べ飽きてしまったら元も子もないでしょう。その点においても、2ndKitchenの「出張食堂」は心配無用です。栄養満点かつ日替わりでメニューが変わるので、飽きがこないシステムになっています。毎日楽しみにしている企業も多く、女性が多い職場などでも好評です。

「置き弁」のサービスもある!

2ndKitchenでは出張食堂の他にも「置き弁」という社食サービスも行っています。出張食堂のように決められた社内のスペースにスタッフが来てくれるというところまでは同じですが、食事の内容が少し異なります。

この置き弁は、5~10種類程度のお弁当が毎日並びます。その中から気になったものを選んで購入することができるようになっています。

お弁当の内容も、社員の年齢層などを事前に確認して、合うものを厳選して毎日届けてもらえます。外に出て昼食を買いに行く必要もなければ、何時までに注文する必要もなく、時間になったらお弁当を買えるのでとても便利です。

その日に並ぶお弁当は5~10種類ですが、毎日違うお弁当が並ぶため、昨日と同じものが並んでいる、ということはないでしょう。しかも1食450円(税抜)で食べられるのも嬉しいポイントですね。

支払い方法は、現金がスマホによるキャッシュレス決済となっているので、誰でも利用できます。初期費用はもちろん、月額費も不要。気になった方はぜひ問い合わせてみてくださいね。

2ndKitchenのメリットとデメリット

これまで2ndKitchenの特徴について紹介してきましたが、ここではメリットとデメリットについていくつかピックアップしていきます。

メリット

2dKitchenのメリットは、大きく3つあります。1つめは、手作り惣菜の日替わり弁当が可能であることです。

毎日食べるお弁当は同じものでは飽きがきてしまいますが、2dKitchenであれば、日替わり弁当の用意があります。そのため、オフィスなどで毎日注文を行った場合にもさまざまなお弁当を楽しむことができます。

2つめは、初期費用や月額費が0円でワンコイン以下で購入できるオフィス置き弁があることです。上記でも紹介してきましたが、注文がいらないため、手間がかからず残ったものは2dKitchenが負担してくれるため、非常に利用しやすいサービスとなっています。

3つめは、カスタマイズが可能で1食380円程度の出張食堂があることです。机2つ分のスペースがあれば初期費用も人手も必要なく、すぐに始めることができます。

温かいものも温かいままその場で食べることができ、日替わりメニューであるため、導入先の従業員の満足度も高まることでしょう。

デメリット

2dKitchenのデメリットは、配達エリアが狭いことです。京都府中心の配達弁当サービスであるため、すべての地域では利用できません、

そのため、京都府の方であればおすすめできる配達弁当サービスであるといえます。また注文金額が8,000円以上である必要があります。

そのため、まとめて注文することで利用しやすくなるでしょう。

 

ここまで2ndKitchenの「出張食堂」の特徴について、3つのポイントを紹介しました。2ndKitchenの「出張食堂」は最低20食から注文できるので、従業員数が少ない企業でも問題なく利用可能です。また、導入前にはサービス内容の説明などを兼ねて企業を訪問し、無料の試食会も行うため安心感があります。社食を導入しようか迷っているなら、検討してみるのもよいのではないでしょうか?

おすすめの社食サービス一覧はこちら

サイト内検索
記事一覧

社食サービスおすすめ一覧はこちら

イメージ
会社名オフィスプレミアムフローズンオフィスでごはんパンフォーユーオフィスOFFICE DE YASAIオフィスおかん
おすすめポイント50万世帯が利用!安全で美味しいメニューが豊富無添加や国産食材にこだわったお惣菜30種類を毎月お届け焼き立てパンのパンをオフィスで!パン専門社食サービス新鮮なサラダやフルーツなど健康的な食事をオフィスで国内製造の安全で健康的なお惣菜が100円で食べられる
詳細ページ