社食サービスの導入を検討している企業必見!口コミで評判の高い社食サービス9社を徹底比較!

福利厚生に使える?お弁当の社食サービスを利用するメリット・デメリット


就職や転職を考える際に、会社の福利厚生を重視される方もいるのではないでしょうか。働く従業員がより快適に仕事ができるようにするのが、福利厚生です。会社の福利厚生の中で人気があるのは食事補助ですが、どのように導入すればよいのでしょうか。福利厚生でも使えるお弁当の社食サービスについて紹介します。

食事補助は人気の福利厚生

食事補助は、会社の福利厚生の中でとても人気があります。節約のために毎日お弁当を持参している、できるだけ昼食代を安く抑えているという人もいるでしょう。しかし、もし食事補助があれば食費を浮かすことができるので助かります。食事補助といっても、さまざまな方法があります。

たとえば、社員食堂も食事補助にあたるうえ、お惣菜やお弁当を配達してもらうというような方法もあるでしょう。福利厚生で食事補助を計上する際は、要件を満たしていなければならないため、企業側ではしっかりと内容を精査して導入する必要があります。企業の規模や業務内容によっては、食事補助が導入できない場合もあるため注意しましょう。

■食事補助を福利厚生で導入する要件

食事補助を福利厚生で導入する要件は、2つあります。ひとつは、従業員が食事費用の半分以上を負担するということ、もうひとつは、毎月の企業負担額が税抜き3,500円以下となっていることです。この条件を満たしていることで福利厚生費として計上が可能になります。ただし残業時に支給する場合や、深夜勤務者に支給する場合は、この要件が少し変わるため注意しましょう。

■食事補助で利用しやすいお弁当配送サービス

お弁当の配送サービスは、食事補助の中でも導入しやすいです。電話やWEBから注文してお弁当をオフィスに届けてもらうサービスになります。社内で食事をする人が多い場合、利用しやすいでしょう。お弁当の配送サービスは、法人向けプランが用意されていることも多く、費用を抑えて導入しやすいです。

お弁当の社食サービスを利用するメリット

お弁当の社食サービスを利用するメリットをまとめておきます。

■リーズナブルな価格で導入できる

お弁当の社食サービスを利用するメリットは、リーズナブルな価格で導入できるという点です。社員食堂を運営する場合は、調理スタッフも雇用しなければいけないうえ、調理設備、調理器具、スペースも必要になってきます。また毎日調理するので、光熱費等もかかってきます。こういったコストなしで導入できるのがお弁当の社食サービスです。できあがっているものを配達してもらうだけなので、お弁当の代金と配達料だけで利用できます。注文数が多ければ、割引や配達料無料などのサービスもあるでしょう。

■持ち運びも可能

お弁当は持ち運びがしやすい点も魅力です。「コロナ禍で、飲食店で外食するのはまだ不安…」という人もいるでしょう。そのような人も、お弁当なら好きな場所で食べることができます。天気がよければ公園で食べることで気分転換にもなるでしょう。

■買いに行く手間も省ける

オフィスで仕事をしている人は、休憩時間に外に昼ご飯を買いに行くこともあると思います。お弁当の社食サービスを利用することで、コンビニやスーパーなどにお昼ご飯を買いに行く手間も省けます。

お弁当を選べる場合もある

社食サービスのお弁当は、種類が選べることが多いです。数種類から選ぶことができるため、自分の好きなものを選べます。また不要な場合は、利用しないこともできるので、そのときの気分で注文できるという点でも利用しやすいといえるでしょう。

お弁当の社食サービスを利用するデメリット

お弁当の社食サービスは、メリットがたくさんありますが、デメリットもあります。デメリットをまとめておきます。

■社員食堂よりも満足度が低い傾向にある

お弁当の社食サービスは、社員食堂に比べると満足度が低くなりやすいです。理由として、冷めてしまうと美味しくない場合がある、メニューが少ない、自分で選べない、栄養バランスが偏りやすいなどがあげられます。しかし、そういった点も考慮して作られているお弁当もあるので、選ぶ際に色々比較してみるとよいでしょう。

■容器の回収やごみの問題も

使い捨ての容器を使用している場合は、容器の回収がありませんが、容器を回収する場合は、回収時間までに食べておかなければいけません。その点では、食べる時間がある程度決められてしまうといえるでしょう。また、容器が使い捨てだと社内のゴミが増えてしまいます。

■注文が面倒

毎回注文する人数が決まっていない場合、その都度注文となってしまい注文に手間がかかる可能性があるでしょう。お弁当代の支払いに関しても、集金や都度支払いの場合は少し面倒です。

 

福利厚生で便利なお弁当の社食サービスを紹介しました。お弁当の社食サービスは、さまざまな会社で行っています。自社に合うサービスを見つけて利用するようにしましょう。もしお試しで利用できる場合は、お試しで利用するのがおすすめです。

おすすめの社食サービス一覧はこちら

サイト内検索
記事一覧

社食サービスおすすめ一覧はこちら

イメージ
会社名オフィスプレミアムフローズンオフィスでごはんパンフォーユーオフィスOFFICE DE YASAIオフィスおかん
おすすめポイント50万世帯が利用!安全で美味しいメニューが豊富無添加や国産食材にこだわったお惣菜30種類を毎月お届け焼き立てパンのパンをオフィスで!パン専門社食サービス新鮮なサラダやフルーツなど健康的な食事をオフィスで国内製造の安全で健康的なお惣菜が100円で食べられる
詳細ページ