社食サービスの導入を検討している企業必見!口コミで評判の高い社食サービス9社を徹底比較!

社食サービスにはどのようなメニューがある?


社食サービスは従業員の快適な食事を補助するサービスです。福利厚生の食事補助の一環として、取り入れる企業も多くなりました。従業員の就業スタイルによって、社食サービスの提供スタイルを選ぶことも可能で、メニューの種類も豊富にあります。この記事では、社食サービスにはどのようなメニューがあるのか紹介するため、参考にしてください。

社食サービスの種類と特徴

一般的な食事補助といえば社員食堂ですが、厨房のスペースや調理や配膳の人件費を考えると導入に至らない企業も多いでしょう。社食サービスには種類があります。従業員の就業スタイル、人件費や導入費用のコストも低いので気軽に導入可能です。サービスの種類や特徴を紹介しましょう。

置き型サービス
置き型社食サービスは、会社に冷蔵庫や冷凍庫を設置して利用します。サービスによっては、専用自動販売機を設置する場合もあるようです。お惣菜を1つから販売しているサービスもあるので、食べたい分だけを購入して利用することもできます。また、対面式での販売ではないので24時間利用可能です。シフト制の勤務にもおすすめで、昼食に限らず夜食や朝食としても利用できるでしょう。企業側も設置するスペースの確保だけで済むので導入が比較的簡単です。

デリバリー型サービス
昼食の時間にお弁当やお惣菜を届けてくれるサービスです。事前に電話やネット予約をしておくと、好きな時間に好きな数を注文できます。デリバリー型も、販売スペースをあまり確保できなくても導入できると評判です。

チケット型サービス
企業周辺の飲食店を社食の代わりに利用できるサービスです。支払いはチケットやプリペイドを支給しています。従業員が場所を選ばずに利用できるので、内勤だけでなく営業職など外に出る社員も利用しやすいでしょう。

社食サービスのメニュー

社食サービスで気になるのはメニューではないでしょうか。毎日、同じようなメニューでは飽きてしまいます。せっかく社食サービスを導入しても、従業員が飽きてしまったら利用者もいなくなるでしょう。社食サービスのメニューはバラエティーに富んでおり、飽きのこないメニューが多いようです。

健康志向のメニュー
福利厚生の一環として、従業員の健康を支えるために社食サービスを取り入れる企業も増えてきました。社食メニューの中には健康志向のメニューも多く、栄養バランスの取れたものも多いようです。独身の人や食事に気を使わない従業員も、社食サービスを利用すれば健康的な食事をとれるでしょう。

管理栄養士監修のお惣菜やサラダ
社食サービスではお弁当だけでなく、簡単に食べられるお惣菜やサラダも提供しています。管理栄養士が監修しているものもあり、サラダやお惣菜をプラスするだけで健康的な食事となるでしょう。

間食メニューも豊富
社食サービスはご飯系やお惣菜だけではありません。サービスによっては、カットフルーツや新鮮な野菜、菓子パン、お菓子、ドリンクなどさまざまな間食メニューもあります。休憩中のリフレッシュにも活用することが可能ですね。

社食サービスで気になるポイント

実際に社食サービスの導入を考えている企業にとって、メニューがマンネリ化したり、メニューを変えられたりするのかなどの疑問は残るものでしょう。従業員の好みに合わないサービスは、導入しても利用を見込めないでしょう。社食サービスの気になるポイントを紹介します。

メニューのマンネリ化対策は?
社食サービスが便利でも、飽きてしまったら必然的に利用しなくなります。そのため、メニューはマンネリ化しないように工夫されているのです。月間では半分程度のメニューがリニューアルされます。そのため毎日、同じようなメニューを食べるということはなくなるのです。社食サービスによっては、旬の食材を取り入れたメニューも展開しています。季節に応じて内容も変わるので飽きもこないですね。

従業員に合わせてメニューのカスタマイズはできる?
たとえば男女比や年齢でヘルシーメニューにしたり、食べやすいお弁当や肉料理のメニューに変えたりすることも可能です。従業員の要望に合わせて、メニューのカスタマイズも可能です。

食事の時間帯がバラバラな時は?
就業スタイルにより、休憩時間が同じではない場合もあります。デリバリー型や配達の場合には難しいですが、置き型やチケット型の社食サービスを利用すれば従業員のスタイルに合わせることも可能です。

コスト面は大丈夫?
社食サービスを利用して従業員の負担が増えるのは、企業側としても避けたいものでしょう。サービスの中にはお惣菜1つ100円からと、リーズナブルな価格で購入できる社食サービスもあります。とくに置き型は、低価格のものが多いのでコスト面でも安心です。

 

社食サービスにはどのようなメニューがあるか紹介しました。健康に気遣った食事やリフレッシュにもなる間食メニューなど、社食サービスは幅が広いようです。設置型などは設置するコストや場所も最小限で済むので、企業側も導入しやすいですね。チケット型は外回りが多い職種の方にも重宝されそうです。社食サービスは従業員の就業スタイルで選ぶと喜ばれるでしょう。

おすすめの社食サービス一覧はこちら

サイト内検索
記事一覧

社食サービスおすすめ一覧はこちら

イメージ
会社名オフィスプレミアムフローズンオフィスでごはんパンフォーユーオフィスOFFICE DE YASAIオフィスおかん
おすすめポイント50万世帯が利用!安全で美味しいメニューが豊富無添加や国産食材にこだわったお惣菜30種類を毎月お届け焼き立てパンのパンをオフィスで!パン専門社食サービス新鮮なサラダやフルーツなど健康的な食事をオフィスで国内製造の安全で健康的なお惣菜が100円で食べられる
詳細ページ