社食サービスの導入を検討している企業必見!口コミで評判の高い社食サービス9社を徹底比較!

社食一食あたりの相場は?外食と比較するとどちらがお得なのか


お昼休憩の時間は、美味しい食事で気分転換したいものですね。「美味しい食事を食べたいけれど贅沢できない…」そんな会社員の皆さんから好評なのが社食です。社食は栄養バランスも考えられていて、美味しくて安いので、会社の福利厚生として導入されていると、注目されています。ところで、社食はどれくらいお得でどうして安いのでしょうか。

社食の相場と社食を利用する理由

社食といっても、会社ごとにいくらで食べられるのかは異なります。社員が満足できる値段に設定していない場合、利用者は減ってしまい社食が運営できなくなってしまう可能性もあるでしょう。

社食の相場は?

社食の相場は、会社員がランチで支払う値段を参考に決められることが多いです。2021年に新生銀行が調査した「2021年サラリーマンのお小遣い調査」から、ランチ代は男性が平均649円で女性が590円という結果が出ています。

このことから、社員食堂ではこの値段より少し安くすることで、利用者が増えるといえるでしょう。相場は550円~600円くらいです。安いところでは、300円ほどで社食を提供しているケースもあります。

社食が利用されている理由

社食が利用されているのにはいくつか理由があります。まず一番多い理由は「安いから」です。できるだけ節約したい会社員の皆さんは、社食で昼食代を抑えて節約しているのです。では、それ以外の理由はどのようなことが挙げられるのでしょうか。

まず「外に出なくて済む」ということがあります。仕事が忙しいとできるだけ集中して仕事を済ませてしまいたいと思うので、外に出る時間がもったいないと感じてしまうのでしょう。また夏は外に出ると暑いうえ、冬は寒いです。こういった気候的な面もあるのではないでしょうか。効率化を求める場合、社食は便利です。

社食と外食ではどちらがお得なのか

安いとされている社食は、本当にお得なのか気になる方もいるでしょう。社食といっても、さまざまなタイプがあります。カフェテリア形式なのか、デリバリー形式なのか、設置型なのかで値段も変わってきます。また、自社で直営している社食なのか、外部に委託しているのかでも値段が変わるといえるでしょう。

社食ではない場合のランチの値段はどれくらい?

社食がない会社員の方が、ランチにどれくらいの費用をかけているのか計算してみましょう。たとえば、ハンバーガー店や牛丼屋さんなどに行く場合、平均すると500円~800円くらいに抑えられます。この場合、社食とあまり変わらない値段になります。しかし、栄養バランスはあまりよくないうえ、毎日ハンバーガーや牛丼というわけにもいかないです。

それ以外のランチだと、カフェや定食屋さんで1,000円近くかかってしまいます。コンビニでお弁当を買うこともできますが、飲み物も購入すると高くなってしまうでしょう。またコンビニに行くとついほかのものも買ってしまい意外と1,000円以上支払っていたりするものです。このことから、500円前後で食べられる社食は安いといえるでしょう。

社食はなぜ安いの?安さの仕組みと理由

社食がとてもお得ということは分かりましたが、どうしてそこまで安くできるのでしょうか。社食が安くできる理由は、企業が費用を支払ってくれているからということは皆さんも把握されていると思います。

福利厚生で社食が運営されている

企業の福利厚生として提供されている社食ですが、安くできるのは決められた時間で営業していることや、食材を工夫して仕入れていることなどが挙げられます。社食は、直営スタイル、準委託スタイル、外部委託スタイルがありますが、自社運営している会社は少なく、半数以上が委託や準委託で社食を運営しています。厨房を設ける場合は、保健所に届出を出したり、各種手続きをしたりすることも必要です。導入を決めてもすぐに社食を提供することはできません。

社食としてお弁当が利用されるケースも

社食を作ろうとする場合、厨房や設備も揃えなければいけません。大企業の場合は社食を提供するフロアも設けやすいですが、小さな会社ではなかなか難しいでしょう。小規模な会社で社食を導入する場合、ケータリングやお弁当などが採用されることが多いです。これは宅配してもらえるため、自社で作るスペースを設けなくてもよく、すぐに社食サービスを導入できます。

社員食堂の費用を福利厚生費として計上でき節税できる

会社で社食を用意することで、従業員だけでなく会社にとってもメリットがあります。それは、条件を満たしていれば節税できるということです。節税対策になるので、社食を導入している企業もあります。

地域の人も利用できる社食も

地域の方も利用できる社食にしているケースもあります。このようにすることで、地域の人々との交流や会社のPRもできます。

まとめ

社食はどうして安いのか、社食と外食はどちらがお得なのかお伝えしました。社食は、安さだけでなくメニューの豊富さや味、栄養バランスなども考慮する必要があります。より従業員満足度を高めるために、社食のメニューはしっかり検討して決めるようにしましょう。社食を導入して従業員満足度を高めてください。

おすすめの社食サービス一覧はこちら

サイト内検索
記事一覧

社食サービスおすすめ一覧はこちら

イメージ
会社名オフィスプレミアムフローズンオフィスでごはんパンフォーユーオフィスOFFICE DE YASAIオフィスおかん
おすすめポイント50万世帯が利用!安全で美味しいメニューが豊富無添加や国産食材にこだわったお惣菜30種類を毎月お届け焼き立てパンのパンをオフィスで!パン専門社食サービス新鮮なサラダやフルーツなど健康的な食事をオフィスで国内製造の安全で健康的なお惣菜が100円で食べられる
詳細ページ